2016年3月24日木曜日

連想ゲーム。勝間さんが嫌いな話。

新天地は頭痛薬といえばロキソニンではなく、カロナールを使います。
きょう、ロキソニンの副作用がニュースになってましたが、そういうのもふくめてカロナールのほうが腎臓諸々に易しいのかなと。

カロナール買い!と思いますが残念ながら非上場会社の扱いなんで株は買えないんだな。
ユニゾン・キャピタルが持ってる会社。

ユニゾンといえば木曽さん。インサイダー疑惑で調査が入った翌日自殺するという痛ましい事件がありました。木曽さんといえば勝間さんのお友達。

そう、一般の人には最年少公認会計士合格とか、最近では安倍さんの神輿担ぎに参画とか色々有名な勝間和代さん。カツマーなんて言葉が生まれたっけ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最近、ふと驚いたんだが、勝間さんがJPモルガンでITな銘柄の証券アナリストやってたの知らない人が多いのね。あんな事件を起こしたのに。。。

楽天、JPM。これで思い出すだろうか。
2006年、楽天がJPモルガンの株価目標大幅下げレポートに噛み付いたあの事件。

あー、あれねと想い出す人は多いと思う。

JPMは「レポート取り下げ」という異例の対応に出ます。

あの格下げやったのが勝間さん。これ、株やる人でも以外に知らないんだね。勝間さんはこの頃手当たり次第にIT銘柄の株価目標を下げ、世の中に恐怖を撒き散らしたのです。(JPMは売りの手数料で相当稼いだことでしょうよ)

知らない人が多いことにびっくりした。

さてはて勝間さんの中では武勇伝なのか黒歴史なのか。。。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2006年の出来事だから、もう10年前になるのか。
JPMがレポートを取り下げたために楽天が急反発して悲喜こもごもだったのを覚えている人もいる一方、そんなのしらねーよという若い参加者も増えたってことね。

(楽天がモルガン・スタンレーのアナリストを出禁にしたのとはまた別の話ね)

この事件のあと、嫌気を刺したのか勝間さんはJPMを退社。独立されます。
その後、本を書くとそれらがみんな10万部超えのスマッシュヒット。
こうして世の中の寵児として名前が知れていくのです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
新天地は勝間さんちょっと嫌い。
それは同類項の匂いを感じるからかもね。もちろんあっちのほうが数億倍知性があるのは認めるけどね(*^^*)

0 件のコメント: