2016年3月22日火曜日

明電舎。今度こそ?

新天地にて、では数年前から「自動車のエンジンはモーターに置き換わる」と書いてきました。
アメリカやヨーロッパの厳しい排ガス、あるいはCO2規制を考えれば、いずれ排気ガスが「出ない」(ことにできる)モーターがでてこざるを得ないと思うからです。

世の中には様々な方式の次世代自動車が名乗りをあげています。

電気自動車、燃料電池車。あるいはPHEV(充電できるハイブリッド)。
これらはメインのエネルギー発生装置こそ異なるかもですが、いずれにせよ大小いずれかの「バッテリー」を積み、駆動には「モーター」を使います。ここは間違いない。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
この前、ニッサンは電気自動車リーフのマイナーチェンジでさらに航続距離が伸びたものを出してきています。フル充電で160㌔程度、実際に走れるようです。これなら相当なところまで行ける。
2016年は電気自動車の台数が更に大きく伸びるのでは?

またヨーロッパでは三菱のアウトランダーのPHEVがタクシーなどで台数を伸ばしているといいます。
三菱はこの線で台数を伸ばそうとしているようです。

いよいよ、いよいよ関連業界に本当の利益が上がる日が来たと。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
相場は相変わらず不安定ですが、実は電気自動車関連として日新電機とか高値をとってきています。
また、僕が以前から推してる明電舎のチャート、30年月足を見て欲しい。
ここは三菱向けに駆動用モーターを供給。
また動力計測装置も。

そもそも発電系装置が好調なところに「新たな柱」として電気自動車関連がオンしてくるイメージ。
バブルの時は仕手化して値段を飛ばした実績もあります(時価総額が1000億円内外で「軽い」んです。大きな株主こそいないものの浮動株が比較的少ないのも値段を上げやすい要因になると思います)
下値を切り上げバブル崩壊のあとの高値レンジにつっかけてきています。
出来高が欲しいところですが、此処を抜けていくと・・・・

長期チャートは綺麗です。700円、1000円あるいは・・・・とハッタリかましておきましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日新電機みたいな上がり方をしてくれるといいんですけどね

気のせいか物凄く似てるでしょ。
自称チャーチストとしては歴史的相場を作る銘柄は月足でこういう形をしていると信じています。

明電舎、2009年の600円どころを抜けてこれるかどうか?
新天地の真価が問われるところでしょうか(かなり大げさ。でもこれでダメなら「しょうがない」。あある材料を感じてて、チャートも僕の知識では上がる。)

3 件のコメント:

生涯一投資家 さんのコメント...

明電舎、500円の辺りを良い感じでこえてきそうですね!
明日寄りから参入しようか考えてます!^^

新天地 さんのコメント...

このまま押さずに行ってくれるといいんですけどね(*^^*)
ずーっとしがみついてきた銘柄なのでこのままホールドしてみます。
目を付けてから8,9年たってようやく上げそうな。。。

生涯一投資家 さんのコメント...

そーせいとか見てますと、
バイオ株がそろそろヘタってきそうな気配もありますので、、、
回ってくること期待したいです 笑