2016年3月5日土曜日

オプティマ発売

アラフォーの男の子なら「ラジコンカーブーム」を覚えているでしょう。

当時、マイティフロッグやトマホーク、サイドワインダーと言った二輪駆動のクルマ、ドッグファイターやホットショットと言ったよんりんくどうのクルマが人気を博しました。

そして当時、ラジコン専門メーカーだった京商が満を持して発売したのが「オプティマ」でした。
前後に調整範囲の広いダブルウイッシュボーンサスを配して手堅くまとめられたクルマは走行性能も高く人気があったのを覚えています。
僕は「ドッグファイター」(1世代古い)クルマだったのと腕も悪く、早い車だなーといつも指を加えてみていました。このころ双葉電子はフル操業でラジコンカーのプロポを作ってたんですな。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いまは手広く商売している京商。
タミヤが古いRCカーの復刻しているのにも影響を受けたか、トマホークやスコーピオンといった懐かしの名車を蘇らせています。
もちろん、数十年の月日はラジコンカーの世界にも大きな変革を与えており、いまのモデルには全く叶わないでしょう。でも。

あの時買えなかった憧れのモデルが小遣いでなんとか買えるかも。
そんな夢があるんですね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
写真は復刻版オプティマ。駆動系(わざと滑らして駆動系を保護できるスリッパークラッチ)や大型化しているオイルダンパー、ビスなど今の技術を用いながら設計は過去を踏襲した懐かしのフォルムです。
 
性能優先で醜くなった今のモデルよりも所収する喜びがありますかね
 
希望小売価格は車体のみで42000円。別途1万円ちょっと出してプロポやモーターのセットを買う必要があります。
 
ちょっと高いけど。欲しいよなあ(*^^*)
 
これか復刻版トマホークか。
 
 
夏のボーナスで買おうっと。(奥さんには内緒。また無駄使いしてって怒られる)

0 件のコメント: