2016年2月5日金曜日

薬物と売人の誘惑

このブログ見てる人は基本的に株やってる人だから、お金持ってるだろう。

僕も親戚に薬物で廃人になってしまったのが一人いる。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
小さいころ交通事故にあい、その後遺症で色々いたみとかもあったんだろうか。
そのへんからつい手を出してしまったようだ。

かれにはお金があった。だから売人さんも食いついてきたんだと思う。
使用一回1万円とかするらしい。しかし彼には何千回とかそれを超える末端価格のお薬を買うお金があった。親から引き継いだお金。

気がついた時には手遅れだった。病院に連れて行ったが、もう「隔離」するしかないような状態。
それこそ人を殺しかねないような状態。一般の人に接触できないような状態。

お医者さんいわく、今から薬を一生絶っても、もう元に戻るとは期待しないでください、だって。
脳が壊れてる状態、だそうな。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
薬を売る方は、たくさん買ってくれる人間を好む

貴方がお金を持っていると知ったら執拗に売りつけてくるかもしれん。

一度でもそれを使うと習慣性があると思ったほうがいい。止められなくなるのだ。
そして廃人になる。


他人事ではない。

0 件のコメント: