2016年2月19日金曜日

暗殺を恐れる?金正恩氏、毎年定例の行事の日時を変更。

金正恩氏の国内日程が少し話題。

今月16日は故金正日将軍の誕生日でした。毎年この日は重要ポストの人間ともども「錦繍山太陽宮殿」(金日生、金正日の遺体が冷凍安置してある)を訪問するのが常です。

今年は16日に金永南(キム・ヨンナム)最高人民会議常任委員長など政府幹部らが団体で参拝するもこれに同行せず。16日が過ぎてから写真で参拝した姿が報道された。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
この写真問題になったのが夫婦で参拝したのだが、13日にミサイル発射を祝うパーティで取られた写真と全く同じ服だったと言う所。
おそらく、「墓参り」は側近とは別に13日に別途に行ったと考えるのがスムーズだろうね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
なぜ誕生日である16日を避けたのか?

考えられるのはやはり襲撃もしくはアメリカ軍の暗殺攻撃を恐れた?ということではないか。

毎年16日に墓参りをすることは世界が知っている。
墓の場所もわかっている。ミスミスこうげきしてくれといってるようなもんですね。

ならば日程をずらして単独で墓参りした。そう考えるのが妥当ではないか?

折しも米軍がF22を韓国に配備しています。F22ならソウルを飛び立てば20数分で大洋宮殿にミサイルを打ち込める。
まさかに備えた。そういうふうに感じ取れますね。

0 件のコメント: