2016年2月6日土曜日

5分割

ギャンはトレードの方法以外にも損切りとかの考えを示しています。

ギャンアングルは「このライン」を切ったら損切り的な考えで出来ています。

それに加えてギャンは「資金を5分割しろ」と言っています。

例えば種銭が100万円あったとしましょうか、これを五分割すると20万円。
損切りを20万円とするわけです。こうすれば「5回失敗できる」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
実は数学的にはこれでも「破綻リスクは高い」んだそうな。

もっと損切りラインを厳しくするか例えば資金の10%でロスカット、あるいは損しないように腕を上げるか。

資金全体で2割を失ったら「ちょっと顔洗って来い」。そういう考えでもいいかもしれませんね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
僕も銘柄単独では2割以上やられる時もありますが(今回のソニー)資金全体で2割もやられるようなら絶対休みます。(今回はソニーがどかどか下っても、それ以上に先物で儲かったので全体は大きくプラスだった)資金全体でそういうふうにロスカットをもうけていくしかありませんね。

この前、くすぶってる、と罵られましたが、損する位ならくすぶってるほうがいくらかまし。
手持ち現金を全部相場に貼らないことを意気地なし、と笑われましたが、「ここぞ」と言うとき以外にフルスイングし続けて大怪我するほど若くない。

16000でドンと買いに出て、17000超えたところで再度ポジションを通常サイズに減らした自分の判断は結果論ではなく間違ってなかったと思います。。


それと

去年書きましたが、相場は明らかに去年の半ばから「難しく」なりました。去年の半ばまでは「間違っても逃げれた」んです。出来高も多く、値段も戻ったりした。

今年の下げは「間違ったら逃げれない」すっと下ったまま。買値まで戻らず下げていくんです。

去年までと同じようにやっているとケガが大きくなってしまうのは仕方ないんでしょう。

0 件のコメント: