2016年1月5日火曜日

アルバム、紅白

新天地の趣味は音楽鑑賞です。正確にはオーディオマニア(だった)、かな

金にあかせていろんなアルバムを買いました。
アルバムって、単純に曲を並べただけではないんですよね。アラカルトではなく、コース料理。わかりにくいか。

暖かい料理だけを並べるわけではない、最後にデザートもあったりする。でもてんでバラバラではない。料理はこうやって組み合わせるんだみたいな設計図はある
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
紅白歌合戦

ももクロが抜けたとか、和田アキ子はいつまで鐘を鳴らし続けるのかとかあるけど、紅白はアルバムなんじゃないかと思うのだ。

最初はバラードではなくアップテンポの曲だろう。そして最後はやはり「締め」の曲で行くべきだと思うのだ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ギンギラギンにさりげなく、が最後の曲でいいのか?
たしかにそれは代表曲かもしれない。でもあえて近藤真彦を最後にするなら「愚か者」だと思うのだ。
松田聖子なら「スイートメモリーズ」だっていいじゃん。もっと聴かせる曲をトリにしてもいいじゃん。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
それと。
プロデューサーは局の中でしか音楽聞いたことないんじゃないか?と思った。
もっといろんなライブを見に行ってれば、ももクロはともかく、もっといろんなアーティストを、旬の歌い手を選べたはずだが。。。足を使わないPDはダメですな。

JUJUとかレキシとか選んでるくらいでないと(^^)
せめてFMの音楽番組くらい聞けよと言いたい。

多分、プロデューサーは50台なんだろうけど、自分自身の世代に偏り過ぎなんだ。
「聞いたことある歌手」「自分の好きな歌手」を選べても「聞くべき歌手」「「発信すべき歌手」を知らないか無視してる。自分で音楽マーケットを作る志はない。紅白という作品を作らせる意志もない

例年、紅白をきっかけにブレークする歌い手がいる。
今年の紅白にそれがあったか?爆風のランナーを爆発的に走らせたり千の風を吹かせまくったか?

無い。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
くだらない話でした。

そうばは今日もダメですな

仕方ない。そういう季節だ。

0 件のコメント: