2016年1月17日日曜日

この際、スマップ法(仮)(日本版JYJ法)を制定してはどうか。

スマップ報道、ここに来て目立つのは、明らかに事務所に餌をもらって、事務所を良い子に言うスポーツ紙二紙である。
そりゃ、記事は売れるし、恩も売れる。

でも、(^^)

イヌには反吐が出るね。
ーーーーーーーーーー
もしも独立したら、事務所は全力で圧力をかけるんだろう。
今までがそうだったように。これから変わる方があり得ない。

しかし、それでも良いんだろうか?この際、こんな法律を作ってみてはどうか。

スマップ法(仮称)。

辞めた人間を使うことに対して、キャスティングに圧力をかけたり、自分の事務所の人間との共演NGを強要することを法律で禁止するんである。

そもそも芸能界は、公共の財産である電波を使って利益を得ている。
そう言う人間が独占的な立場を利用して自らの利益を図り、競争相手の不利益になる行動を行うのは、公共の福祉に反するのではないか。

確か韓国でも似たような法律がある。(新天地追記。JYJ法と言います詳しくはJYJで検索。なぜこんなことになったかはエイベッ糞にきいてみるといいでしょう。あんなクソを上場させてる東証もクソですなw)

いまのままでは、公共放送の年末の番組さえ、ああなってしまうのだ。

いま、言い出したら、票にもなるよw


0 件のコメント: