2015年12月4日金曜日

VAIOが目指したモノ

新天地の姉の旦那さんはVAIOの極めて初期の立ち上げに関わったそうな。
VAIOの一番最初の知的所有権は、オーディオのサイズでそこにPCが収まる、と言うモノだったそうな。
オーディオをやる人間なら、想像つくと思うが、アンプやCDプレーヤーは同じような四角の形で同じような大きさで鎮座してる。
バイオはそこのスペースに陣取るpcだったって言う生んである。
自分では作れないからハードは全部インテルに作って貰った。


ソニーが作りたかったのはPCというより、PCを使って動くAV機器だった。これは失敗した。

アップルはPC的なことが出来る携帯電話で成功した。
どこに誤りがあってどこに正解があったのだろうね。

バイオは最初数人で立ち上げたプロジェクト
数千人の雇用を生んだがいまは。。。

製造業ってのは難しい

0 件のコメント: