2015年12月18日金曜日

NYダウ、2日で「行って来い」


NYダウ日足
短期的には高値圏で「戻り局面における三回目の天井」になったようにも見えます。

もしこれから下げトレンドが続くようなら決定的な売りの急所だった可能性さえある所。ましてやイベント発生してますからね。

大陽線的な昨日の陽線、今日はおなじような値幅の大陰線。

これ最高値圏ででるときは要注意な日足。
二日間の日足を合わせると、あたかも長い上髭のコマのようなチャートができるからです。
数日下げつつけて、ネックラインである17300ドルどころを下に抜けていくようなら、本格的な調整局面の可能性も有り得ます。「最悪?」のケースだけは頭に入れておきましょうか。

もちろん225はNYダウと関係なく動くものですが影響はゼロではありえないでしょう。NYダウの今日の動きは決して無視できるものではないと売り屋は考えます。

0 件のコメント: