2015年12月17日木曜日

武豊、JRA平地G1完全制覇なるか

21。

JRAが開催する「G1」(グレードワン。最高格のレースのこと)の数です。

競馬の発達とともに年々数を増やしてきたのですが、数が少なかった時、JRAが(自称ですが)グレード制(G1からG3までの「重賞」レースの各つけをした)時から、G1レースを全て勝った騎手はいません。

そもそも。生涯をかけてG1レースを二桁勝つ騎手の方が圧倒的に少ないんです。
20勝となるともっともっと少なくなります。
現役で見るとG1レースを20勝した騎手は岩田、横山、海老名、池添、くらいでしょうか。

引退した騎手を見てもあの岡部でさえ(シンボリルドルフで7つ勝ってる岡部でも)36勝。
河内とアンカツが22。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

36勝ってる岡部がなんで全制覇と縁がなかったか?岡部騎手、意外?なことに桜花賞勝ちがありません。更には阪神三歳(二歳)牝馬も勝ってない。先々を考えて若駒に競馬を「教える」事を心がけてきた岡部は早いうちから短距離で勝つ牝馬に縁がなかったといえるかもしれませんね。



また、「名牝」ダイナカール(エアグルーヴのお母さんですね)でオークスを勝っているのですが、この年、ダイナカールは桜花賞を東騎手で出走。一番人気で3着に敗れています。この時もしも岡部だったらあるいは???

一方で牝馬のレースでもオークスでは上述のダイナカールで勝ったほかに10番人気で二度勝利するなど、牝馬がまるで駄目だったわけでもなく。もしかすると、「アウェイ」の阪神の1600mが苦手だったといえるのかも・・・。当時の阪神1600mは内外の有利不利も大きかったことが実力を発揮させなかった理由かもしれません。






というわけで完全制覇なんて普通は「不可能」。
若駒のレース、芝のレース、ダートのレース、短距離中距離長距離とバラエティにとんでますし、不得意なレースがあればそれだけで達成不能。そんな夢の記録。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
武豊が今週その金字塔に挑みます。
馬はエアスピネル。母のエアメサイアは武豊に秋華賞(G1)勝ちをプレゼントした名牝でした。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
何度も書きますが、朝日杯は近年20数年間、やや特殊なレースでした。
皐月賞(2000m)の行われる中山競馬場で行われるのですが距離が1600m。
そのため、本当にクラシックを狙うような馬は使うのを考えこむレースだったのです。

豊が関西の騎手であり、更には時はまさに関西馬全盛時代が始まる頃。わざわざ関東まで遠征しなくても。。。


クラシックレースを狙う馬が年末の今の時期に使うんなら、過去に存在したラジオたんぱ杯2才ステークス、阪神競馬場で行われる2000mのレースを使うほうが将来に役に立つと。したがって武豊の全盛時にクラシックホースでこのレースに出てくることがなかった。。武豊がクラシックで勝った馬は朝日杯には出なかったのです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
もっとも朝日杯勝利に近づいたときが「スキーキャプテン」ででてきたときでしょうか。


ジャックルマロワ賞勝ち、など国際的に活躍した名マイラー、スキーパラダイス(皐月賞キャプテントゥーレの祖母)を姉に持ち、父親は当時猛威を振るっていたストームバード(ストームキャットの父)という超良血。外国産馬で当時のルールでクラシックに出走できず、血統的にもマイルから中距離が得意だろうという馬でした。後にケンタッキーダービーにも出走し話題になりました。

この馬ででてきたのですが二番人気。
相手が悪かったのです。一騎打ちを制したのは「幻の三冠馬」フジキセキ。
サンデーサイレンス初年度の傑作であるフジキセキにクビ差敗れてしまったのです。

着差はクビ差でしたが、この時フジキセキは「全く本気を出していなかった」なんて話もありました。
強すぎたんですな。

相手がフジキセキでなければ・・・なにせ今でも「ケガがなければディープインパクトよりも強かったんではないか?」という人がいるくらいですからね。

エイシンガイモンで2着の時の勝ち馬は後の天皇賞勝ち馬バブルガムフェロー。
エイシンキャメロンで2着の時は勝ち馬が後のマイルチャンピオンシップ勝ち馬アドマイヤコジーン。

ついてない、という話もありますかねえ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
朝日杯は関西で行われるようになりました。皐月賞の足慣らしという側面は他のレースに譲ったわけです。
一方で関西馬にとっては「勝ちやすく」なりました。

豊にとっても今回が過去最大にして(フジキセキみたいな化け物が敵にいない)最後のチャンスかも知れません。競馬ファン注目のレースは20日、阪神競馬場の芝1600m外回りコースで行われます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おまけ。
武豊は障害レースのG1を目指さないの?という書き込みを見たことがあります。

まあ目指さないですね。w
残念ながら?武豊騎手は90年だったかに障害レースの騎手免許を返上しています。

0 件のコメント: