2015年12月25日金曜日

「安」新党、台風の目になれるか。

韓国ではもうすぐ総選挙。(一院制です)そしてその先には次の大統領選挙が見えてきます。

現状ではなんだかんだ言いながら保守系与党セヌリ党が40%を超える支持率を受けてトップ。盤石ともいいませんが強い感じ。

そして寄せ集めの野党に先週激震がハシリました。
中道系の安哲秀氏が最大野党新政治民主連合を離党。このまま「新党」を立ち上げるものと見られます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
もともと独立系の大統領候補者として名を売った安氏は医者でありながらウイルスソフトの会社を起業しビジネスで大成功を収めた人物。個人的な人気が高く次期大統領候補のなかでも有力な一人。
安氏が離党した新政治民主連合が支持率を落として20パーセント台前半としたのに対し、まだ正式に発足していない「安」新党の支持率が無党派層の支持を集めて20パーセント弱まで来たという調査も出てきました。
「勝ち馬」に乗りたいのが当落線上の候補者たち。「公認がもらえる」なら新政治民主連合から議員や候補者たちが雪崩式に安新党に駆けこむ事態もあるかも
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
一方、与野党から「ぜひうちにきて大統領に」と言われる潘基文国連総長は自分の立候補にも、国政選挙にも無言を貫きます。
それがまた不気味というか水面下で色んな話が進んでいるんでしょうけれど。

あまり早く立候補を表明すると最後まで勢いが続かない。
タイミングを見は空手いるんだとは思いますが・・・。

0 件のコメント: