2015年12月13日日曜日

武豊マジック炸裂!!!!

香港カップ。武豊騎乗のエイシンヒカリが単勝38倍という超人気薄をあざ笑うように魔法のような逃げ切り勝ち。

まさに武豊マジックという言葉がぴったりな逃げ切りでした。
武豊が逃げ切るゴール前。手綱を緩めて(うまのスピードを緩めても勝てると確信し)拳をぎゅっと握りしめたシーンが今日の大レースをすべて象徴していたと言っても良いと思います。
数えきれない武豊のG1勝ちの中でもまさに会心の騎乗だったのでは無いでしょうか。

武豊、G1での逃げ切り勝ちが無いというのが競馬界七不思議の一つであったことは知られます。
さらに武豊、人気薄ではG1勝ったことが無い、なんて話もあります。(オグリキャップの有馬記念も4番人気でした)今回は単勝38倍という完全に「舐められた」評価。

武の握りしめられた拳に「おまえら、誰だと思ってるんだ。エイシンヒカリだぞ。ユタカタケだぞ!!」そんなメッセージを読んだのは僕だけでしょうか。。
 
そんなレース。最高のレースでした。
----------
一方、香港マイルは日本のマイル王のモーリス圧勝。

 
硬い馬場なら現役最強のマイラーと言っていいでしょうね。「強い強い強い」
今世界でこの馬に東京や京都、香港のマイル戦で勝てる馬はいないと思う。

ひょっとしてもしかするとこの馬マイルだけではなくて2000mや2400mでも強いんじゃないか?
そんなことも頭をよぎります。(父スクリーンヒーローはJC勝ち馬。母系はメジロモントレーですから。(近親にはメジロドーベルもいます))
 

日本の競馬関係者に取っては明るい一日でありました

0 件のコメント: