2015年11月28日土曜日

板ガラスのスペーシアに感動。

新天地は一戸建てに住んでます。義父の家です。
この前、奥さんと相談してリフォームしました。トイレをかえて風呂場を直しキッチンを広げました。

ついでに一階と灯火のガラスを「スペーシア」という「真空ガラス」に変えたのです。
ガラスとガラスの間に真空の隙間があるため、結露せずしかも寒くても保温性に優れる。ただし高いwガラスってすごく高いのね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ただ、感動したことに最近の冷え込みでもびっくりするほど遮熱性ある。部屋を出て一階に降りて行く時にすごく実感するのです。今まではガラスに近づくと温度がすごく下がるのわかったけどスペーシアはかなり「温かい」。

暖房費が元取れるかは疑問ですが、朝の「寒い感」がこれだけ軽減されるのがわかってるんなら、新築される方はぜひ検討してみては。

これはもっとひっとしていいとおもうんだけど。

あと「エコ内窓」も効果大でした。これもオススメ。

リクシル、かぶは魅力ないしなあw
板ガラ、100円割れるくらいで買いたい。

0 件のコメント: