2015年11月7日土曜日

新川なあ。

新天地がいたある会社は取引システムが「(中央区の)新川」に有りました。「なんでか知ってる?」と聞かれたことがあります。新川は東京23区内では珍しく、最近話題の支持層が地表近くにあり地震に強いんだそうな。新川にある高層ビルは地下まで杭を打たなくても「直接基礎」でビルが建てられる。

(余談ですが東京都庁が今の場所に選ばれたのも、同じく支持層が浅く直接基礎で立てられるからだそうです。いざというときに地震に強い。また新宿にある「ドコモの塔」も直接基礎による建設と言われているそうな。この塔、上半分はドコモの携帯電話回線用のアンテナになっています。災害時にこの塔がかなり広い範囲の携帯電話をカバーすることが出来るようになっています。)

調べてみると、確かに新川に「データセンター」が数多くある。なるほどこういうところを見ていくと「安心な住まい」ってのが見えてくるなあ。買うなら新川のマンションか、都庁近くのマンションか。。。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
この辺、色々調べてみると面白い。一件何気ないように見えて「理由がある」。分かる人はわかってるんだな。。。
いざというときに倒れられない建物はきちんと場所を吟味して選ばれると。

ちなみに、新天地の住んでるところは地盤的には地震には強いけど、火事と水害は全くダメw
津波来たら水没。火災来たら密集地なのでまず燃えるでしょう。

なかなか難しいもんです。

0 件のコメント: