2015年11月7日土曜日

徴兵中に怪我したら?

韓国は徴兵制の国です。男性は年齢が一定に達すると1年半ほどの兵役につかなくてはなりません。日本に「軍国主義軍国主義」と念仏のように唱えるけど、あそこは「休戦中」の国なんですね。いつ戦争が起こるかわからない。

で、こんな事故がありました。徴兵中の兵士が訓練で手榴弾を投げようとした所手榴弾が暴発(自衛隊ではまず聞いたことがない事故です)。ちかくにいた士官が死亡、投げようとした人間は手首が吹っ飛ぶも命はとりとめました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
問題はその後です。軍の対応に不信を抱いた家族は(義手などの作成もあるし、PTSDになった本人の精神面での負担もあったようです)民間病院に。しかし軍は「義手は80万円しか出さないよ」「本人負担分は自分で負担してね」。「働けなくなった分の慰謝料でないから」

流石にこれはひどいと世論は軍を攻撃。法律改正に動くようですがやっぱり義手には80万円しか出さないようで・・・。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
まあこのへんの法整備が遅れている当たりが韓国の韓国たる所以ですね。

当たり前のことがなされないまま、(後進国のママ)今に至ってる。ヒズミを治す(カネがかかる)前にその金が負担できないようになっていくんだろうけれど

0 件のコメント: