2015年11月9日月曜日

韓国、選挙の季節。閣僚が次々国会銀選挙に向けて辞任か。

韓国は大統領制の国です。そのため、閣僚は国会議員である必要ありませんし、閣僚の半分以上が国会議員であるとかの縛りもありません。


現在、韓国には17の長官がいるのですが、今度の総選挙(韓国は一院制)にむけて7人以上が閣僚をやめる見通し。
困るのが与野党の「現役議員」です。7人の有力候補が降ってくると自分の当選が危うくなるわけ。他人事ではありません。

与党内でも「朴派」と非朴派がありまして主導権争いも激しくなる模様。2年後の大統領選に向けても鍔迫り合いになるでしょう。

0 件のコメント: