2015年11月4日水曜日

焼き肉食ってきた安倍首相、「えっ」っと驚いたパク大統領。

日韓首脳会談、無事?終了。

この会談、実現の裏にアメリカの影響力があったことは間違いない。従軍慰安婦で譲らない日本側に少しは譲歩しろよと圧力をかけ、韓国には「首脳会談しないなら・・・」と脅したんだろう。

しかしながら、それでもこの機会に少しでの従軍慰安婦問題で前進したい韓国側は日本に「年内の決着」を要求。これに対して日本側は「話には応じるけど、結論はやくそくできない」と応酬。

このため最後まで日程が決まらず。韓国側は「そこまで言うなら日韓会談は無しにしようか?」とまで言ってきたという。

これに対して日本側は相手の足元を見た。「そうですね無しにしようか?」

この発言で韓国側も折れたという。日本のハッタリ勝ちw.
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日本側は昼食会付きの会談をのぞんだが、韓国側は「従軍慰安婦で折れるなら昼食会セレモニーを開いても良い」。これも日本側が拒否。結局韓国側は
「安倍首相は実務訪問だから昼食会は無し」という屁理屈を付けて昼食会なしとした。
世論の反発も
無視できなかったんだろうけれど。。

目一杯の不満感を無言で表明する手段としたわけです。。流石に「会談時間30分しか取らないよ」というあまりにもあからさまな冷遇は引っ込めたようですけどね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
安倍総理は韓国側がメシも出さなかったのでw公費でソウル市内の焼肉店で「韓牛」(韓国産の和牛みたいな高い牛の肉。円安もあるんでヘタすると日本より高い)を日本の駐韓大使と堪能。
報道によればロースとカルビを頼んでカルビは完食(ロースは残した???)
その焼肉屋がある町、仁寺洞(インサドン)は僕も観光で行ったことあるけど、南青山(の骨董通り)みたいな感じかなあw文化のまちです。

(新天地注。この辺りはもともと朝鮮王朝の貴族が住んでいる地域でした、古い建物も残ってるんで観光客も多いです。で、なんでそんな地域が骨董品通りになったかというと、朝鮮王朝が
傾いた時に、貴族も没落し、先祖代々の工芸品などをこの地で売り始めたんですな。それがこの地に美術品の証人を呼び集めることになり、以来現在まで美術品や骨董品を扱うお店が集まっていると言うわけです)


あ、焼き肉は韓国で食うより、日本(東京)のが断然安くて旨いです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

会談の最後に「これからどうするの?」と聞いたパク大統領。

安倍総理が「(市内に)焼肉食べに行きます」と答えると驚いたという。


セキュリティの問題、普通のお店に出かけることに驚いたんだろうとは思うが、仮にも自国を訪れている「G7」のトップの動向を把握できていない大統領どうなのよ?という気はしないでもない。。

韓国国内からも「韓国が呼んでおいて(参加国会談を呼びかけたのはそもそもパク大統領)」メシも出さないのはまずい、という意見はでてます。ただ、従軍慰安婦問題で解決策がでない以上やむを得ないという声も。。。この辺は「飯食わせておく」ほうが絶対に有利だったと思うんだけどねえ。韓国って「老獪さ」からは程遠いです。




0 件のコメント: