2015年11月18日水曜日

韓国、水泳教育を大幅拡充。セォウル号沈没事故の反省

韓国人が日本の小学校を訪れるとみんなおどろくことがあるといいます。

それはほとんど必ずプールが有ること。韓国では小学校でほとんど水泳教えてこなかったんですね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
セォウル号事件で、「泳げない」ということが被害を更に悪化させたという指摘を受けて、韓国政府は小学校での水泳教育を拡充することにしました。

いままでカリキュラム上は小学校3年製の時のに水泳授業を行ってきたそうです。

これを変更。小学校3年から6年まで水泳を必須にする方向。年10時間、そのうち二時間は「生存水泳」、つまり服を着たまま泳いで生きて帰るような授業に当てるそうな。ただし、学校にプールが無かったり、ちかくにないばあいはこの限りにあらず。

今後はプールのない学校にプールを建設したり、生徒数が多い学校にプールを追加したり、あるいは複数の学校が使えるような公営のプールを建設していく方針。。

韓国の水泳メーカーの株買う?w
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
合わせて音楽教育の拡充も発表。この辺りは「試験勉強ばかりで」という批判をかわす狙いも有るか。
手始めに来年度からバイオリン5000台が全国の各学校に配られるそうです。

韓国に楽器メーカー有るのかなw

0 件のコメント: