2015年11月29日日曜日

評価基準

ちらっと書きましたが、家系図によれば(一応信頼することにする)
どうやら僕のご先祖様の一人は、足利将軍に使えた武将の末裔だそうです。
京極なんとかとかいう人で、戦国時代の武将のため、「信長の野望」シリーズにも名前が出てきます。

かのゲームには「知力」(内政を任せる時のパラメータ)「武力」(合戦の時のパラメータ)「魅力」(部下がついてくるみたいな)なのがあるんですが、ご先祖様、いずれも低い「ザコ」武将なんです。。

なきたくなります。
(フィギュアスケートの織田さんとかは「信長の野望」やるんだろうか。ご先祖様つえーとかw)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
これあくまで「ゲーム」のためのパラメータ。ゲームの作者がさじ加減でつけてるだけでこれを持ってご先祖様を低能呼ばわりするのは違うよなあ、と思いつつw
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
はたまた大戦略というゲームが有ります。
この中でもいろんな飛行機や戦車などが「数字」で強さや防御力を設定してあります。

好きな兵器が強かったり、弱かったりすると一喜一憂するんです。
個人的には旧ソ連の垂直離着陸機、フォージャーが好きだったんですが、ゲームの中ではハリアーよりすごく弱く、航続距離も短く、せいぜいヘリコプター撃墜と兵員爆撃にしか使えない情けない飛行機でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ゲームの中ではSu24はかなり強い設定だったことを覚えています。
でも実は冷戦が終わって明らかになってみると結構な旧式戦闘機だったことがバレたり。

なんかゲームだけやってるとすごい最新鋭機に見えるのですがw

ネットとかでも今でも偶に「大戦略では強い飛行機だった。馬鹿にするな」っていう大戦略ギャグをかます人を見かけます。

本当の実力は、客観的に調べるしか無い。
人の目を介して見るのは危険ではあるんですよね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ふと思い出したのでとりとめもなく。

0 件のコメント: