2015年11月12日木曜日

豊田自動織機がこんなリリースを2014年に出しています

リリースの中にこんな絵が出てきます。

燃料電池車は空気中の酸素と燃料タンクの水素を逆電気分解みたいな形で反応させ、発電し水を排出します。

そのため、おおきくはつでんする時は大量の空気(酸素)を取り込まなくてはいけません。しかもできれば静かに。

そこで高効率の6葉のヘリカルルーツ式ローターで空気を燃料電池に送り込む装置がついてきます。

これ、車に詳しい人なら「ターボファンみたいだな」ッて思うでしょう。

もちろん、風力の大きさも違うし、電動です。電動ターボと言えるかw
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
一言に燃料電池と言ってもいろんな会社が出てくる場面がありそう。

もちろん、でて行けなければ10年20年のスパンで見て潰れる会社も出てくる。

ボッシュだってデンソーだってその限りじゃないんですよね。
しつこいけど電動化は逃れられない「ミライ」だから。

0 件のコメント: