2015年11月18日水曜日

マツダを今更買い推奨しているアナリストに思う

昨日、どっかのアナリストがマツダを買いに選んでてマツダが反発したそうだ。

このアナリストが今までどんな判断をしてきたか見てないので(見る気もないが)あれこれ言うのは卑怯だが。それでもいまさら新車販売が好調で買い推奨って・・・・


円安メリットが大きく(単に海外生産するお金がなかっただけだがw)デザインに力を入れていたのが成功し、スカイアクティブ戦略(早い話が複合材とかハイブリッドは諦めて既存の部品の
ブラッシュアップに全力を注いだ)が成功して売り上げ伸びるな、と思われたのがもう数年前の話。

そんなもの自動車雑誌よんでれば誰でもわかったのだ(新天地にてでもスバルとマツダとMMCかい推奨したの覚えてる。MMCかいは上がったと思ったら墜落したがw)

今更「売上が伸びたのを」「工場がフル生産に入ったのを」数字で確認してから推奨しているようでは。。。いやこれ以上は言うまい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さてこのアナリストは「マツダの兵站が伸びきっている?」ように思われるような記事がポツポツ出ていることに気がついただろうか。ちゃんと取材してるだろうか?まさか数字しか見ないで(自粛)

マツダの快進撃を支えるのが定価販売。
定価でも買おうと思うのが高い品質の裏付けだったんだ。

ところが最近の雑誌記事を見てると「おや」と思うことが多い。
乗り心地が悪かったり、シートに??だったり。
煮詰めきれてない、自分で何とかしてない。外部のサプライヤーをコントロールしきれてる???

立て続けに開発してきた開発陣に疲れが見える?
熟成が進まないまま発売を繰り返してるんでは?

そんなふうに思われるのだ。
ちゃんと定量化してお話出来はしないが。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
まだ決定的な感じでは無いけれど。。。
そろそろやばくないか?

マツダがいい会社なのは間違いないが、今から株価がもっと上がるかは相当疑問だと思うんだが・・・

0 件のコメント: