2015年11月30日月曜日

家系図と血統表

新天地は競馬が好きで行政書士です。

ところで。世の中には「家系図」と「血統書」(ブラッドブック)なんてものがあります。ちょっとにてますね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ほんの少し前まで「家系図を作れるのは行政書士などの一部資格者だけ」と言われていました。

行政書士法で「事実証明に関する文書の作成」は行政書士しか行えないとされています。
つい最近まで家系図は「事実関係の証明に当たる」と考えられてきたのです。

また、家系図の作成には住民票とったり戸籍をのぞいたりする作業が必要になることも多いでしょう。こんな時、委任状無しで住民票が取れる行政書士は便利な職業といえますね(あ、勝手に仕事と関係なく住民票取ると処罰対象です)

ところが、最高裁判所は「家系図と言うのは役所などに提出するものではなく、観賞用とか記念品としておくられるもの」であるので、事実関係の証明をするための書類ではない、という判決を出したのです。

家系図を作る仕事ってなかなか美味しい仕事だったのでこれは痛かったw
ちょと痛手な話でした。

最高裁判所は「家系図なんてたかが自己満足のもんでしょ」と言い放ったとも言えます。
そもそも厳密なもんじゃねーよとね。

誰々の子孫っていうのは本当に記録のしっかりした人をのぞいてやっぱり自称でしか無いよなあ、と思う今日このごろ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
一方、競走馬における血統表はもう少し厳密です。そりゃまあ、血統を伝えるのも競争のうち。
「サラブレッド」=純血って言うくらいですからね。

いまは遺伝子検査なんかも出来ますし、世界中で「間違った」血統書が出来ることはありません。

そう「今は」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
サラブレッドも生き物です。
種付けしても受精しないこともあります。そんな時、牝馬を一年あそばせておけないので別の種馬を種付けすることも往々にしてあります。
現在の獣医学では、そんな時でも「どの馬の種付け」か100%確定できます。

でも昔は???

○○を種付けしてダメだったから✕✕にしたけど、実は○○の子だった・・・。なんてことがあり得るとも言われています。
ソモソモ昔は遺伝子検査がなかったんで、ちょっとズルして。。。ということが充分に起こり得た可能性も。。。。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
人間の家系図もかなりそうですよね。実は浮気して出来た。。。とかw

遠いご先祖様に思いを馳せつつ。

0 件のコメント: