2015年11月21日土曜日

自称売り方の理想

新天地は売り屋さんです。

アベノミクス以来相場が良かったのでずっと買いばっかりでしたが、本来売りのほうが安心して寝てられますw

僕の理想はEさんという今は亡くなった実業家です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
かれはバブル崩壊を予想し、不動産株を、建設株を、そして銀行株をどかすか売りました。
数多くの地銀の株を売り建て、売り禁止にしw売られた銀行は手口の出た証券会社に「売ったの誰だ」って聞いて回ったといいます。

あるいは。

小売大手株が倒産するところに向かって
情け容赦なくうり向かった事もあれば、有名銘柄がITバブル相場でストップ高カイ気配になった時に「それ全部売る」をかまして寄り付かせ、数日後その銘柄はなん日もストップ安しました。大きな
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
そういうおおきな潮目に乗りたいですね。

もっとも彼は「いくらやられても大丈夫」な資金力があったからともいえますが。。
毎月の株の手数料が数千万円とか言う人だったから。

0 件のコメント: