2015年11月2日月曜日

天皇賞のレースレベルは低かった、ラブリーデイは強いが・・・。

天皇賞、ラブリーデイが勝利。宝塚も勝って此処も買ってだから、本当に本格化したんだろう。

エイシンヒカリはいいところなく後退。2000が長いのか、58キロがこたえたか。
まだ見限るのは早いが最大のチャンスをのがしたこともまた確かだろう。

ただ、今回のタイムは前半60秒という「スロー」とはいえ1分58秒台の決着。残念ながら「レベルの高い」天皇賞ではなかった。去年までに比べると馬の力は落ちてるなあ。。

ジャパンカッブは今年は外国馬にチャンスがあるかもね。

0 件のコメント: