2015年11月11日水曜日

パットエデリー死去。61才。

20世紀最高の騎手の一人、パットエデリー死去。61才。まだ死因は報道されていない。。

日本で言えば、武豊と岡部幸雄を足して3掛けたような人かな。
父親も騎手というサラブレッドで弟も騎手。奥さんは騎手の娘という競馬ファミリーの人。

英ダービー三勝。凱旋門賞三連勝。欧州のリーディングジョッキーに輝くこと11度。不世出という言葉が似合う。

どれくらいすごい騎手かって?今思いつくだけでエデリーがG1勝たせた馬を並べてみようか。

ボスラシャム、ダンシングブレーブ、エルグランセニョール、ザフォニック、カーリアン、サドラーズウェルズ、ウォーニング、レインボークエスト、デインヒル、グランディ、クエストフォーフェイム、ストームバード、アーミジャー、コマンダーインチーフ、etc。。。

競馬史に燦然と名前を残す名馬、騎手なら一度は乗ってみたいと思うような走る歴史たちを勝たせてきたのがエデリーだった。

また、世界を股にかけて活躍した嚆矢でもあった。飛行機でヨーロッパとアメリカを股にかけ、呼ばれれば遠く日本のジャパンカップにも何度も足を運んでみせた。

とにかく世界中で活躍し、日本でもジャパンカップでは「大穴」ジュピターアイランドを優勝に導き「奇跡の腕」を見せつけた。(ジュピターアイランドはこの時すでに8才でG1勝ち無し。結果的に引退レースとなる「花見遊山」なレースと思われた。2着は種牡馬としてもその後活躍するアレミロード。馬の力を最大限に引き出した、エデリー騎手の腕でねじ伏せた勝利だった)。

ご冥福をお祈りします。

0 件のコメント: