2015年11月28日土曜日

21世紀最悪のドーム球場?韓国の高尺(コチョク)スカイドームに選手観客からブーイング

韓国には「ドーム球場」がありませんでした。

日本ではアメリカと同じく、天然芝球場を求める声が多いわけですが、韓国ではドーム球場待望論が多くあったのです。

ソウル施設管理公団がもともと屋根のないコチョク球場計画を急遽ドームに変えたのもそんな熱意に押されたものからでした。6年かけて作った球場の工費は円安換算とはいえ「220億円」。ちなみにナゴヤドーム(1997年完工)が400億円と言われているので「格安」ではあるんです。。。まあ格安だからいま問題噴出なんですが・・・
とりあえず韓国初の屋根がついた野球場は完成します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
もともと、普通の「市民球場」になるはずだったものを「プロ野球のフランチャイズドーム球場」にしようとしたのが無理がありました。

ネットでは「公衆浴場を立てるつもりが高級ホテルに改装したもんだから無理がある」と酷評されています。

狭い敷地に無理やり18000人を詰め込む設計に変更したのが全ての悪循環の始まり。
(もちろん観客動員数は赤字黒字に直結するからですが)

席は小さく,背もたれの無い席が多く、通路が少ない。席は最大で31席が横並びに。16人越えて行かないとトイレに行けない人が出てくるわけです。
さらに4回席の階段の最大傾斜は「35度」
こういう坂を登ったことがある人はわかってもらえると思いますが。もはや「絶壁」です。
ちょっと年齢が言った人はまず登れない階段ですね。アルコールなんか入った人が登り降りはムリです。

さらにはエレベーター、エスカレーターのたぐいが殆ど無く、急遽設計された外野席と内野席をつなぐ通路がありません。間違って入っても席には辿りつけないのですw

選手から見ると。
ダグアウトは屋根がない。観客席からモノ投げ入れ放題w
ブルペンは地下にあり、階段で昇り降りするしかありません。なのでブルペンを使わず、ベンチ前でキャッチボールする姿が見られます。これは危ない・・・。


アクセス。駐車場は殆ど無く、公共交通機関からもあるいて数十分。ソウル市はバス輸送を検討すると行ってますが。18000人をバス輸送なんか出来ないのは誰が考えても分かります。
周辺は試合のたびに車や人で大混雑することになるでしょう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ネクセン・ヒーローズは2年間の使用契約をソウル市と結んでいます。
年間、100日程度ネクセンの試合開催やその準備の日に使用するという契約で日割りで使用料を払うそうな。
これだけ問題が生じると3年目の契約は無いかもね。。。。

0 件のコメント: