2015年10月4日日曜日

データセクションなあ

三郎さんがツイッターでデータセクションにちらっと触れてた。

にほんではまだ、ビッグデータ専門にやる会社はそんなに無いみたいでいわば先駆者的な会社になると思う。

まだ会社規模は小さく、一株利益も今期10円いかないくらい。
今年上場仕立てで1800までみてこのまえ400円台まで落ちて今560円。
付き足で見ると先月、先々月まで長い一方的な下げのあと、「毛抜き」のような下ヒゲ2本。
今月このまま上がっていくなら底打ち確認ということになって「買う価値があるところ」になる。


個人的には400円台で大底付けた感があるんだよね。

需給はまったく良くないが、貸借銘柄に成りました。
出来高絶望的に少ないけど、それは人気化すれば、なんとかなるかも。

とにかく、安倍政権が推す政策関連銘柄というのが最大の魅力。銘柄が限られた業種なので人気化すれば、大きいかな、銘柄ですね。

誰にでも勧められる銘柄ではないけど、ここから反転して上がるなら息の長い高成長があり得る、そんな銘柄です。一か八かですけど、現物でNISAに入れておくと良いかなあ。

そんな銘柄です。

出来高少ないので本当難しいんですけどね。

0 件のコメント: