2015年10月6日火曜日

フォースの韓国面に落ちる

スターウォーズのなかで「フォースの暗黒面に落ちる」ってな話があります。

心が暗黒になってしまうといいますか
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
韓国ウォッチャーの中では、怒韓(韓国に対して怒ること)から笑韓あたりに移る中で「フォースの韓国面に落ちる」なんていう表現がなされるようになってきます。

最初は「こんなことに対して、こいつらこんなことを言うのか?」という驚きから入ります


例えば、トヨタが不祥事を起こした時、韓国メディアは「これでヒュンダイ儲かる」とか「トヨタざまあみろ」みたいな報道をするわけです。

最初は「何だこいつら」と思うわけですが、慣れてくるとこういう報道をするだろうな、という斜め上の彼らの行動を予測するようになります。
そして予測通りの行動をしてくれると、なんだか嬉しくなるのですw
これがフォースの韓国面
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(例えば、日本だと事故が起こって、行方不明になるとします。行方不明者の家族は「命がけでさがしてくれる警察や救助隊の人に感謝」とか美談が続くでしょう。(是非は問わないこの際)。

韓国なら「なんでもっと全力で探さない!」という家族のデモが発生し、関係ない労働団体がシュプレヒコールを上げます。
見舞いに大統領がやって来ようものなら罵声を浴びせます。

船が沈めば、船長はじめ船員は乗客を助けたあと最後に船を離れることでみんなの尊敬を受けます。彼の国では船長が真っ先に逃げ出すのがデフォルトです。

日本的感覚から言えば???ですが韓国ウォッチャーからすると「キタキタキター」と嬉しくなってしまいます。極稀に、そんなウォッチャーでさえ予想できない珍事件や見解が紙面に踊ります。
さらにうれしくなれるわけです(^_^;)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さてまた日本人がノーベル賞を取りました。
韓国マスコミがどんな報道をするのか。

それが楽しみで楽しみでしょうがない新天地でありました。

フォースの韓国面にどっぷり浸ってます。

0 件のコメント: