2015年10月8日木曜日

ロシア軍の巡航ミサイル発射は初めて?でもないか

ロシア、シリアに向けて巡航ミサイルをバカスカ打っているようです。

巡航ミサイルと言うのは、弾道ミサイルに対する対比語。

放物線を描いて飛ぶ弾道弾と違って、ミサイルには羽がついており、ジェットエンジンで水平飛行する。

戦略兵器削減交渉の対象外として開発されてきた経緯もある。。云々。
GPSによる誘導や「電子の目」によって目標を補足しながら飛行できたりすることから戦術兵器として有用。

近年、もっとも名を知られたのは湾岸戦争で米軍が大量使用した時だろう。
ロシアもこれに対抗するクラスのミサイルとして潜水艦や巡洋艦から発射できるミサイルを保有しえいる。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ロシアがこんなに大々的に巡航ミサイルをぶっ放すのは実は初めてなんでは?あんまり記憶に無い。その意味でもロシアによるシリア介入は「画期的」。いままでとは話が違う。。。

0 件のコメント: