2015年9月9日水曜日

建設の停滞が気になる

仮設資材の工場を見てると、今の時期、もともと暇なんだけど、それにしても復興版とか山留材の在庫が多い気がするんだよな。

もちろん、それこそ国立競技場とかそのたの競技場ラッシュの前の嵐の前のしづけさかもしれないけどさ。

逆に言えば、その手の「特需」がなかったら建設どうなってたんだろう?って言う思いが頭をよぎってゾットする。

僕が今は建設株買えないと思う理由がそこにある。

嘘だと思ったら、仮設材の関東の工場見てくればいい(建設アナリストなら、それくらいはやろうね。やらないだろうなあw)
道路まではみ出る勢いで(一部誇張表現)在庫が積み上がってるし、参加の協力会社のトレーラーが遊んでるから。

0 件のコメント: