2015年9月28日月曜日

スカルピング

某所で、ある女性がスカルピングスカルピングってな言葉を使ってたのでちょっと気になった。

証券業界ではスカルピングと言えば2つ意味がある。

一つは自己売買が予め買い付けておいた株を客にはめ込んで利益を得る行為。当然違法行為になる。
ふたつ目はこっちのほうが今は一般的か。極僅かな時間で極僅かな利益を繰り返し得るような売買のこと。

件の女性はふたつ目の意味で用いたと思われる。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
男が使うのはまあいいかなあと思うのだ。

女性が使うと「ドキ」っとする。

そもそもスカルピングっていうのは「敵の死体の頭から皮を戦利品としてはぎ取る」
ってのが語源と聞いている。

皮を剥ぎ取るはぎ取るなんて、うら若き女性が大きな声で口にしてはいかんのではないか?


ひとでなし新天地でもそんなことを思ったりするんです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
なお、建設業界というか鉄鋼業界では表面を削り取る加工(あるいはした鋼材)をスカルピングというそうな。

競馬の世界では、前足と後ろ足があたって皮膚が怪我する事をスカルピングというらしい。

所変われば意味変わる。

0 件のコメント: