2015年9月29日火曜日

福山雅治なカメラ

福山雅治さんが、カメラ好きというのは有名です。

もともと奥さんと知り合ったのも、奥さんを福山さんが写真で取る、という企画だったとか。(余談ですがその時の監修がアラーキーことカメラマンの荒木氏で、今でも付き合いがあるとか)

福山さん、いくつか、カメラを持っているようですが、、これを使っているようですね。

ライカM8。ライカが初めて出した本格的なデジカメです。
 
すでに発表から10年近く経っているモデルなのでかなりスペックは見劣りしますが、なにせ発売当時80万円とかしたカメラ。今でも一線級の力を持っています。(中古市場でいまなら30万円もだせば買えるかなあ。)
 
普通のデジタル一眼やミラーレスではなく「ライカ」を選ぶところが芸術家らしいかなと。ライカの耐久性、レンズの描写力を選んだんでしょうね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ちなみに福山さん、デジタルになる前はライカのM4使ってました。当時でもすでに生産中止になっていたモデルで、どちらかと言うとコレクターズアイテムでした。ただ、シャッターが機械式(だったと思う)でそういうところを評価したのかな。
 
この辺もクリエーター「らしい」チョイス。
 
芸術家気質を伺えるような気がします。
 
 
何より、ライカを何台も買える財力がうらまやしいw

0 件のコメント: