2015年9月24日木曜日

普段使いと晴れの日と

物には、高級品というものがある。
お金持ちは、高級品を使える。

しかし、高級品にも普段使いできる物とそうでないものがある。

例えば時計。

ロレックスと言えば、普通は高級品だろうが、ロレックスは普段使う時計だ。
ベンツと言えば高級品だが、これも普段使う車。

これが、パティックフィリップの18金の革ベルトの時計
と言うことになればそれは普段使う時計ではない。
フェラーリを毎日使うのはやっぱりちょっと違う。言い換えれば、タキシードで毎日通勤電車に乗るようなもんだ。

柿右衛門のお皿とかジノリのカップとか出てきたんだが、そんなの恐れ多くて普段使いはできんだろう。せいぜい有田焼の湯飲みまでか。。。それだって、一個数千円から一万円と思うと怖くて洗い物だってプレッシャーだ。

使うにふさわしいハレの日、だってなかなかないしなあ。。。
考え込んでしまうのだ。

0 件のコメント: