2015年9月1日火曜日

まあ下げても16000だとするとこっからバカスカ売るのもなあ

225チャート
週足で見ると、先週のリバウンドは単なる「アヤ」なんだな。これはリーマソショックの後にも発生したお話。下げ足りないし、戻りも単なる「かい戻し」ということなんだろう。週足単位で見ればね。

今回は16000円位に「基礎」があるんで、ここまで急落してもココで買えばダイジョブ。え?割り込んだら?

知らんがなw

16000円まで来る可能性は考えておこう。来たら本当に良い銘柄バカスカ買えばいい。

新天地にて、的には小野薬だったりTOWAだったり、ユニチカだったりそのたもろもろ。

下がったから買う、段階ではまだないと思う。買う根拠が無い。


あるいは中国さまが株価対策ではなく、景気対策として財政出動する時が買いかな。
アメリカが金融緩和に踏み切った時のようにね

2 件のコメント:

ラチェット さんのコメント...

私は、下げているものは遠慮無く…
向きが変わってから、そのときに考えれば良いかな?です。

今回は、中国様の財政出動は見どころですね。
ただ、政策が出るところにワイロありでしょうし、
昨今の摘発で、その辺を管轄する経済官僚まで排除してしまっているのではないでしょうか。
直近の株式市場対策の不出来ぶりを見ていると、気になります。

新天地 さんのコメント...

ラチェットさん
今回はちょっと下に向かって売る気力薄くw

中国様は、せっかく引き抜いた西側の金融機関のトップクラスの人材を軽く
扱ったために人材流出してしまったようですね。
だからろくな政策出てこないと。さらに人事抗争やってるうちに事態が深刻化してしまったと。

大事なのは株の軟着陸ではなく、経済の軟着陸だと気がつくのにどれくらい時間がかかるかかな。