2015年8月10日月曜日

爪研ぎ中につき邪魔すんな。


こた、ときぃこ、は寝るときだけ二階の部屋で二人別々ねかせています。
色んな所に入り込んだりするのを防ぐのもあるし、先住のりんとれんにゆっくり寝れるようにするためにも。
まだ先住の兄さん猫二人にとっては、あとから来た駄々っ子二人と一緒に寝るには完全にはストレスフリーではないようなので。
 
(この部屋を「別宅」と名づけたら、奥さんに「家賃払え」と言われたんで、別宅というのは使用自粛です・・・奥さんごめんなさい。もうやりません。)
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
そんな「こたきこ部屋」には、奥さんが新しく買ってくれた猫さんトイレが有るのですが、こた、ときこ、は砂を被す加減を知らないらしく、砂をそこら中に蹴飛ばして撒き散らすのです。
(それにしても、あの砂をかける動作って誰も教えなくても自然とやるんです。遺伝子レベルで伝承されてる???生命の不思議ですよね)
 
そこで奥様のアイデアで、猫トイレを置く場所に浅いダンボールの受け皿(浅い箱状のもの)を作ることにしました。
 
ダンボール箱を解体して小学生の図画工作の要領で「受け皿になる箱」の展開図を考え、部品を作ってガムテープでペタペタ貼っつける作業をしていると・・・・

無言で遠くから嬉しそうにりんが飛んできて、巨体で有無を言わせずダンボールに乗っかります。
なかなか気が利くじゃないか新天地、といった風で僕を見ると一心不乱に爪を研ぎ始めたのでしたw
 
 
それはりんのじゃない!!でも、のけてものけても嬉しそうにダンボールの上に乗り、爪を研ぐりんくん(推定8キロ弱)

また今度別の段ボール箱あげるから、となだめすかせる(若干嘘つき)、脱力新天地でありました。
我が家の休日はこうして過ぎていきます。平和ですね。

0 件のコメント: