2015年8月20日木曜日

韓国前大統領の回顧録のお陰で、北朝鮮の対南業務のナンバー2粛清されるw

今年の2月、前の韓国大統領であるイ・ミョンバクが「回顧録」を出しました。

赤裸々に外交について明らかにしたこの本については、「あまりにも時期が早過ぎるし、書いてある内容も本来はもっと伏せておくべき」という批判も有りました。

対北交渉についても「トウモロコシの10万トンの援助合意がなく北に戻れば俺は死ぬ」と相手側が泣き落としに来たとか赤裸々に書かれていたのです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
そんなこと書いて大丈夫か?と言われていたんですが、だいじょうぶではあリませんでしたw

交渉を担当した北朝鮮の耐南窓口である窓口ナンバー2の元東淵(ウォン・ドンヨン)労働党統一戦線部第1部部長がこれを知ったジョンウンさんに激怒されます。

過去30年にわたって「対南穏健派」として知られていた元氏は春から全く姿を見せていません。親子三代にわたって使えてきた重臣も「敵方」の本出版であえなくあの世に行ってしまいましたw

北も南もこんな奴ら相手に交渉したくねーな、と思わせる能力は天下一品ですね(^_^;)

2 件のコメント:

ラチェット さんのコメント...

そんな嘘か真か判らないような敵方の記述で(まあ、真でしょうけど)、
抹殺されては堪りませんね。
「問題ない」のカバーオールを着ていれば良かったのに…

え?それでもダメですか???

新天地 さんのコメント...

この際だから、あることないこと書きまくれば、北朝鮮からまともな官僚がいなくなって勝手に滅ぶという噂もあるんですけどね・・・。