2015年7月28日火曜日

失速

よく、景気が失速する、とか言う。失う速度。文字から言うと、速度が失われるイメージ。急ブレーキみたいなイメージだが。。。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
小学校一年生のころ。今からもう30数年前か。父親が新天地に「よく飛ぶ紙飛行機集」という本を買ってきた。(いまもアマゾンで後継本が買えます。小学生のお子さんのいる父親は絶対に買って与えるべきです。あるいはプレゼントにもいいですよ。人生に影響を与える本です。)

本なのだが、「ケント紙」という軽くて丈夫な紙に、部品が印刷してあって、それを切り抜いて順番に貼り付けていくと、ものすごくよく飛ぶ「紙飛行機」が完成する。

こんなの
 
(これはいわゆる「競技用」なやつで上手く作った機体が、上昇気流に乗ると数分間滞空することも有る)
 
もちろん、自分でも作って飛ばしてたのだが、一番最初は父親が作ってくれた。
 
作ってくれたはいいんだが、飛ばないんだ、これが。
 
僕は言う「パパ、飛ばないなあ」
 
父。なんで飛ばないかわかるか?貸してみな。
 
父はおもむろに主翼を掴むと手でかまぼこ型に曲げ始めた。瓦みたいに湾曲させたのだ。写真の飛行機も良く観てもらうとわかるが主翼がわずかに湾曲しているのがわかるだろうか???かまぼこのように中央部(やや前より)が盛り上がってる。
(更に主翼は浅く「V字」になってる。上半角と言うんだがそれはまた)
 
父がそうやって主翼をいじってから飛ばすと、飛行機は全く別のものになった。子供が紙飛行機から想像するのとは全く違う距離を飛んでいったんである。。。子供が野球できるくらいの原っぱの端から端まで飛んでいったのを覚えている。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
父は小学校1年生の子供に「揚力」発生の仕組みを教えたかったんだなw。どうやらその数日前に僕が風呂の中で「パパ、なんで飛行機って飛ぶの?」って聞いたのを説明するためにわざわざこの本を買ってきたんだ。
 
父の説明は続く。
「羽を曲げると、飛行機が進むことで、羽の上を通る空気は早く流れる。羽の下を流れる空気は遅く流れる。そうすると羽の上を流れる空気が薄くなって羽を持ちあげるんだよ。」
 
新天地(当時小学1年生)
「??????」
 
全く理解できずw
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
でもさあ、空気なんてなんにも形もないのに、なんで羽を持ち上げられるの?
 
ない頭で新天地は聞く。
 
「空気と羽はくっつくんだよ。新天地(仮名)が口で物を吸うと、ものが口にくっつくやろ。あれと同じ仕組で空気が羽にくっついてんだ」
 
じゃあ、空気が剥がれたら飛行機は落ちるの?
 
そうだよ、失速っていうんだ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
てな会話をしたらしい。あとから思い出すとわかるんだが、当時は空気が剥がれるとか、失速とかはほとんど理解できなかったんだが
 
何が言いたいかというと「失速とは本来翼から空気が剥がれて揚力が失われるような状態のこと」
 
速度が落ちることとは違う・・・。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今度の飛行機事故でも、いろんな人がいろんな事言ってる。
 
限界いっぱいまで燃料積み過ぎたとか、エンジンの不具合とか、操縦の間違いか?とか。
 
 
新天地もラジコン飛ばしてて経験有るんだが、何らかの操縦ミスで「揚力を失った」失速の可能性がひとつ考えられる。
フラップ(いわば紙飛行機の翼を湾曲させるように主翼後端をしたに曲げて揚力を増す)を出し忘れた、出してたけど量が足りなかった、あるいはフラップの故障。
 
 
写真は大型機の主翼。したに折れ曲がってるのが「フラップ」紙飛行機の主翼を捻るように、フラップを後方、下方に伸ばすことで揚力は増える(空気抵抗も増えるが)飛行機は離着陸の時は速度が遅い。其の時に揚力を得るために、羽を折り曲げて「かまぼこ型」を作る。こうすることで揚力を十分に得て上昇できる。
 
上昇時にこれを忘れると、飛行機は十分に上昇できないんだ。上昇するつもりが矢のようにまっすぐ飛んで行く。(ラジコン飛行機でそれやったことが有るwすぐ気がついてことなきをえたが)
慌てて上昇舵を上向きにして、機首を上向きにしたところで主翼の揚力が足りないから上昇はできない。その状態で機首を上に向けすぎると「空気が剥がれて」、「失速」する。
 
 
低空を飛んでいった、というのを聞いて新天地が思ったのは、エンジンの故障(バード・ストライク)と操縦ミスならこのフラップ出し忘れ(お前と一緒にすなって?)かと。
 
フライトレコーダーがない機体なので、今となっては原因究明はまさに藪の中な感じはしますけどね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
原因はこういうことの組み合わせの複合によるものかもしれんね。そんな気がする。
 
一個だけならなんとかカバーできたかもだけど、
 
 
 
 
 
 

0 件のコメント: