2015年7月25日土曜日

韓国(と台湾)液晶でごねていたのを撤回。関税撤廃は日本に有理か。

このまえブログにも書いた、ジュネーブで行われていたITA(情報技術分野における協定)交渉で201品目について加盟国の間の関税撤廃が決定。

日本は輸入するときは関税かからないのに、輸出するときは相手側に関税を取られるものばかりだったそうなので、これは実は結構大きい。

この協定、みんなが望んでいたのに どっか基地外韓国が液晶も入れろとゴネて揉めてたもの。
さすがに日米欧が韓国を外して協定をまとめようとしたこともあって、韓国(と台湾)が折れた。

日本からの輸出について、関税削減効果は年間1680億円とかいうので(まあ盛ってるとは思うけど)それなりに大きな話。
日本企業はアジアなど海外に工場を持っているわけですが、これら工場からの輸出も税金がかからなくなることがほとんどになるとか。企業業績に与えるプラス面は大きいようですね。

0 件のコメント: