2015年7月2日木曜日

お得?期待値は変わらない。

昨日、テレビ番組で「お得な宝くじの買い方」ってのをやってて、違和感を覚えた。

宝くじを買う時に(一枚300円)100枚単位で買い(合計30000円)、「下2桁を00から99まで全部」と言って買うんだそうな

確かにこれをやると
300円の当たり(10枚に一枚)が10枚と3000円の当たり(100枚に1枚)が1枚、必ず入ってる。
「必ず6000円戻ってきます。お得ですねえ」

とテレビは言うわけだ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
この
「お得」という言葉に違和感を覚えない人はいい人。

違和感を覚える人は理屈っぽい人、と思うがどうだろうか。(多分、違和感を覚える人のほうがギャンブルには向いている。ギャンブルとは確率統計の世界だから
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
00から99までをすべて買うと、確かに必ず3000円の当たりが入っている。
しかし、3000円のあたりが2枚以上入っていることはない。

逆に、下二桁を指定しないで買った場合は下二桁が「重なって」購入される場合がある(買われない番号も有る)。その重なって購入された宝くじが3000円の当りだったら、複数枚3000円の当たりを得るというわけ。

結果として「期待値は同じ

6000円を必ずえる作戦を「お得」と考えるかどうか。
色々理屈は湧いてきますがいかがお考えでしょうか。。。

0 件のコメント: