2015年7月19日日曜日

マキタストロングバイ。ウソ

新天地は運送屋さんで働いています。
トレーラー、トラック、合わせて数十台ある会社なので車庫も大きいです。

全部舗装してあると良いんですが、そんなおかねはなし。
こういうとき、大手の上場企業さんがうらやましくなる瞬間です。

で、舗装してないので、車が止まってない端っこの部分とか、門型クレーンの脇とかは油断していると草がボウボウ生えてくるわけです。

カマで刈ってたんですが、ネットである商品を見てついポチっとしてしまいました。

チャラララーン(ドラえもんが秘密兵器を出す音)電動草刈り機ー♪

 

エンジン付きの草刈り機って手入れが面倒くさいし、長いから持ち運びが軽自動車では難しい。
でも僕が買ったやつは半分に分割できるし軽いんです。
ブラシレスモーターの軽量性、メンテナンスフリー性、重量物であるバッテリーとモーターを上手く分散した重量バランス、モーターを同軸配置すること、なので分割可能にしたことなどなど。

単純にエンジンをモーターに置き換えたんじゃなくて、モーターならではの利点を活かした設計になってますね。
 
40分くらいしか使えないけど、電池の予備買ったから。というか、40分草刈りしてるとつかれます。

マキタ謹製。

一日中使うような本格的な農作業には向かないと思いますが、女性でも扱える軽さ、メンテナンスフリーに近い気軽さ信頼性、そして音がエンジンに比べるととても静かなこと。

あ、これって電気自動車でも同じこと話したような。。。

マキタ、良い製品作ったね。でも株価には影響全くないけどーーーー。

来るべき非内燃機関の魁である商品と言ったら大げさかな。でも実際便利でし。



0 件のコメント: