2015年7月11日土曜日

次期86はロータリーエンジン???

86,話題にはなりましたが、最近は販売台数も落ち着いています。まあスポーツカーだからこんなもんでしょうけどね。
スバル側は将来的に86/BRZの後継フルモデルチェンジをやりたいわけですが、ちょっときな臭い?噂も出てきています。

妄想のたぐいですが、マツダは数年後を目処に「ロータリーエンジン」と「RX-7」の復活を企んでいるというのです。もちろん、今の現状では開発負担も大きいし台数がでない。

そこで。トヨタと組んで、次期86/RX-7として共同開発するんじゃないか?というのです。

トヨタは次期スープラと見られる高性能車をBMWと共同開発しているとされるのは公然の秘密。其のしたのスポーツカーもまた共同開発しても不思議ではない。
低速トルクが少ない、燃費も良くないというロータリーエンジンですが、トヨタの持つハイブリッド技術を使えば低速からモーターのアシストでトルクが出せるし。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
まあ「そうなったらいいなあ」の妄想の類なんでしょうけどね。

次の86はスカイなんちゃらで作られる。それも面白いじゃありませんか。

0 件のコメント: