2015年7月22日水曜日

100万株の買い方

もう15年ほど大昔、母親が中外鉱業という株の仕手戦に参加したことが有る(すなw)

どこで知り合ったのか、中外鉱業をいくつかのグループで買い占めた時、そのグループの一人と友達だったんだな(ということにしておく)。価格は30円位だったろうか。

母は、なになに、買い占めるの?じゃあ明日100万株くらい買ったるはー、板どのくらい有るの?(当時は板情報は非公開だったのだ)、と言ったら知り合いは慌てて止めたw
(買いは処女のごとく、ウリは脱兎の如し)風林火山みたいだな

母は毎日、株数を買えて、あえて12000株とか8000株とか「綺麗ではない」株数を少しずつ少しずつ。全然買わない日も交えで前場に後場に。寄り付きに買ってみたりたまにはザラ場に買ってみたり。

とにかく「特定の人間」が買っていると板を見ている他人に気が付かれないように。こそっとこそっと。

100万以上買ったそうだが、買い切るのに2ヶ月弱、40営業日位かかったそうな。
支店が一個しか無い、非正会員の小さな証券会社で。(新天地注。当時は板情報は非公開だったが、会員証券会社の株式部の東証端末では売買した証券会社の名前まで見れた。もしも「これ何」といって会員証券会社だと、そっから情報がもれるおそれがある。そこで非会員証券会社を経由して「手口」がバレにくくしようというのが非会員を選んだ理由。非会員は、会員証券会社と契約を結んでて、東証にはその会員の手口は出るが、そこに問い合わせても「非会員からの委託」という情報しか持ってないので「ばらせない」というわけ)
買い付け代金も最初から入金せず、ちょっとずつ買いながら、買ったあとで必要な金額を一週間毎くらいに入金しながら、まさか100万株買うつもりとは最後までおくびに出さずに

さすがに50万株くらい買ったところで、営業マンの上司が「これは何ですか?」と母に電話がかかってきたらしいが、いやあ、ボロ株買うの趣味なんですよとしらばっくれ(問い合わせが来ることは予め想定してたらしい)。まあ1000万円分の買いなんて、金額的には(証券会社にとっては)何も珍しいことではないもんね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
それからずーっと放置。半年後。いきなり急騰、今度は支店長と監査の人が直接家に来たらしい。
このおばさん、何者と思ったんだろうね。。。(表向きは3億も預けて頂いて、だったがそれなら監査的な人は同行しないw)

いきなりやってきて口座開いて、30円の株100万株買ってったら10倍に急騰。3億のかねもってても平然としてる・・・。僕が監査の人でも仮名口座とか疑うわな。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
まあその後、その三億のお金、株ですっちゃうんですけどねw

株を買い占めるときは静かに静かに内緒に内緒にのお話でした。

0 件のコメント: