2015年6月17日水曜日

ラウンドトップなイメージ

 
225の日足です。
上値を結んでいくとゆるい放物線のように見えるのがわかるでしょうか?先週陰線を並べた後、リバウンドはしたものの出来高は減り、先月の高値を抜けずに昨日今日と陰線が並びました。
 
いまが高値圏であることを考え合わせると「調整の可能性」を強く感じるところです。
ましてや先週まで手を叩いで儲かった儲かったと騒いだ局面の後。
ここで無理して強気に出る必要はさらさら無いでしょう。
 
調整に入るとすれば、今週来週に
先週踏ん張った20000円を下抜くチャレンジの可能性があります。
さらに今月陰線で終わるようなら、久しぶりの陰線。ちょっと強気継続が難しくなるかなあ?そんな場面
 
 
まだ全力売りするほどの売りサインは出てないけど、風の匂いはリーマンショックに至る2006から8年辺りの匂いはする。

0 件のコメント: