2015年6月12日金曜日

日立、かなあ。

いわゆる電機大手の業績は二極分化だったか

三洋がなくなり、シャープは青息吐息。ソニーも何とか一息ついたくらい。
株価が上昇したことについて、ソニーの中の人は「なんで株上がったんだろうねえー」
といってるくらいだからw
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
一方、自動車関連のところをやってたパナソニックや日立は大きな利益を受けた。

それだけ、ここ数年の間に車の「電子化」が飛躍的に進んだということでもある。
電気モーター化(電気自動車であれハイブリッドであれ、はたまた燃料電池であれモーターを使うわけです)や、高度なアクティブセーフティ、ひいては自動運転技術の革新でこの手の電子部品の市場は更に拡大していくであろう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
スズキが光学(ステレオカメラ)使用の自動ブレーキを市場に投入してきた。
ご存知これ日立のカメラらしい。アイサイトで市場を作ってきた独自のステレオカメラがスズキにも採用されたというわけ。まだまだ採用してくるメーカーはあると思われる。これからも貢献を期待。


チャート

過去三十年で見るとまだ上昇余地があるようの思われる。。。
PER15倍まで買って1000円位はあってもいいと思うんだけどなあ。


そこからは、電力関係が回復してくれば。。。
今の日立は昔の日立と違う会社。。

0 件のコメント: