2015年6月4日木曜日

売り屋が、空売りしたくなる時

東京電力のチャートです
 
原発再稼働の思惑で上昇してきました。しかし原発が再稼働するのは前からわかってる話なんで、いろいろ理由をつけて投機的に買ってきた、のかもしれません。短期間で5割近い上昇ですから、うまく乗れた人はお見事。新天地は全く触れませんでした。
 
が。。。今日は前日の短い足を包む足で反落。ちょっと嫌な足。マネーゲームだったとしたら、「終わったかも」な足。今日は「あゝ陰線だな」、と思ったところで
空売りすべきでした。これが空売り屋のメンタリズムです。
 
日中足
後から見ればわかりやすいですが、「きれいな放物線」です最後、投げと利食い売りが売りを巻き込んで下げを加速してますね。ディーラーやデイトレーダーのような短期の空売り屋はこういう下げを狙うべきです、最も僕が得意とするウリ。
なぜなら下手だから一度でも含み損になると
耐えられないけど、こういうところで売りポジションを作れば、トイレ行ってもへーき。
 
パソコン上で含み益が増えるのをニヤニヤしてみてればいいんです。
 
うまい人間なら、10時ころにすっと値段が下がったところであれおかしいな?と思ったかもしれません。先週までなら、下がったところですぐ買いが入りましたが、今日は全く無抵抗。買いが弱まってたんですな。昼からもまとまったウリが断続的でてました。13時過ぎの段階で新天地は「ああ、ここは絶対に買ってはいけない」と感じる弱さ。ただいかんせんこの株をずっと見てたわけではないので売れず。二時に100株ずつ指値売を並べましたが500株しか約定せず。。。
内出来になった時は下がるもので((泣))
 
昨日の寄り付きを下回ったところで「包み足」になる可能性が高まり、弱さも感じたところで売りに行くべきでした。全力で。
 
後から見ればわかりやすいんだけれど。なんとでも言えるけど。
 
もしもあした安くなるようなら調整続くかも。

0 件のコメント: