2015年6月5日金曜日

人命より、名誉と金が大事?

韓国、ようやく、本当にようやく腰をあげて国の組織横断的連絡会を作ってマーズ対策に乗り出す。

それは

これ以上韓国に対する不満の声が高まったり、観光業などなどへの悪影響を避けたいからだとか。


この期に及んで人命よりも名誉とかお金が大切な韓国政府。
アホです。

たった一人でも患者を救おうという気持ち全くなし。
おそらく韓国政府は、収束に向かってくれるなら何人死んでもおなじとおもってるんじゃないだろうか??

そんな気さえする。

更に国民も「俺が隔離なんて馬鹿らしい:ってな感じで隔離対象者でも平気で出歩く始末。
これじゃあパンデミックしなくてもそれはただのラッキー。何千人単位で死者が出るんじゃないかと思えてきた。しかもその中で強力な感染力の強い奴が生まれそうな。。。

0 件のコメント: