2015年6月14日日曜日

きぃこ

昨日、保護された子猫をつれて再びペットクリニックへ。
先生、「別の子ですか?」ちょっとあきれ気味ですがカルテを新調して診察開始。
目の周辺に炎症あり。目が開いてないが先生がアルコールで拭いてくれたらぱっちり開く。
しっかり目が見えるようになったら、逃走図るw
いままでおとなしかったのは状況が見えて無かったんだな。
目薬さしてもらって、抗生剤入りの目薬も処方してもらう。
放っておくと瞼がくっついてしまい目も見えなくなってしまうのだそうで、早く保護して連れてきて良かった。よかった。
ああ、この子はメスですねということで。

帰ってきて奥さんに命名頼む。
と言うわけできぃことなりました。

一人より二人のほうが寂しくなさそうだし。

0 件のコメント: