2015年6月4日木曜日

黒崎播磨

黒崎播磨の週足チャートです。過去三年ほどにわたってジリジリ下値を切り上げてトライアングルを形成してきた事がわかります。

この株、いま時価総額で200億円ほどの小さな株、小型株ですがわりかしマニアックなコアなファンがいる銘柄。動き出すと早いですね。

そして、いつもの「連動理論」によれば、新日鉄が上がったら買ってみろ!な銘柄。ここのところ新日鉄が動意してますから、個人投資家なら新日鉄を買うよりもこっちのほうが「早い」かも知れません。

今日は出来高が増えてきて年初来の高値を更新。300円から400円を目指すかも。
今季のEPSで見ても約10倍と割高感は薄いですし、ようやく回復基調に入ったところで来季はもう少し増益になるんではないかと?

そうすれば上に買われる余地があると考えます。

トライアングルをうわ抜けそうな銘柄として、おすすめしておきます。下値不安が比較的少ないのも良いですね。

0 件のコメント: