2015年6月13日土曜日

「こた」来たる


 
我が家には今二人ネコがいます。りんとれんです。ふたりとも奥さんの子です。
 
昨日会社の脇ににゃーにゃー響き渡る声が。。。
すっと様子を見ていたのですが、どうやら母親ネコはどっかに行ってしまったんでしょうか???
 
(新天地が務める会社は運送屋ですが、事務所と車庫、広い敷地ではこんなことがたまに?発生します)
 
少し前にも書きましたが、そうやって奥さんにもらわれてきた「まあこ」はずっと奥さんを支えてきてくれました。
ひょっとするとこの子もまあこの遠縁の子かも。。。これも何かの縁かしら??
 
そして。悲しげな目があった新天地はスイッチが入ってしまいました。
 
奥さんに許可をもらいます。「ネコ。連れて帰っていい??」
奥さん、了解。いつもありがと、奥さん!
 
会社帰りにいつもお世話になっている獣医さんに連れて行ってのみ避けとぎょう虫の薬をかけてもらう。ああ、オスですねとのこと。カルテに名前を書こうとして、まだこの段階では名前つかず。。
彼は猫である。名前はまだない。
 
血液検査もお願いしたのだが、まだ体重500グラムほどの小さな子(生後一ヶ月くらいかなとのことです)。血管が細く十分に血が抜けず。
お医者さんいわく一ヶ月くらいしたら体重一キロくらいになりますから、もう一回連れてきてください。そしたら検査できるので。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
検査して結果が出るまでは、もし病気持ってて伝染したらダメなので別室に住んでもらうことに。
家に帰ると奥さんが何から何まで準備してくれてた。部屋キレイキレイ。ご飯あげるお皿もお水飲むお皿も奥さん手配済み。(いつも奥さんの手際の良さには頭上がらないです)。ホントありがとね。
 
命名、こた(小太郎、略して「こた」)
 
おくさんに頼んで連れて帰ってきた子なので、ご飯代、病院代(これからワクチン接種とか検査台とか去勢代とかかかるにゃ)新天地負担するにゃ。
 
扶養家族が生まれてはじめてできたので、今後は相場で負けるわけには行かないにゃ!!!!(モチベーション大幅アップw)
 
(なお、奥様の御好意にににより電気代と家賃はかかりませんw
我が家は奥様父のものなので僕はこたと一緒に居候、家賃ぶっちです。
奥様、じっと手を見る。)
 
今朝も部屋に入ったら、膝に乗ってきて甘えるんです。
母親だと思ってるのか「オブジェ」だと思っているのか。
とにかくなんでもいいから元気に育ってくれるといいな。パパはマーケットで餌台を悪どくぶんどってくるからね!!
 

0 件のコメント: